医療法人清和会 共立医院 都城市蔵原町,西都城駅 内科, 小児科, 胃腸科, 呼吸器科, 全身CT

抗菌薬について

抗菌薬を正しく使いましょう!

◆かぜ(せき・のどの痛み・くしゃみ・鼻水など)や下痢の原因は・・・?!

  • かぜや下痢は病原体(細菌やウイルス)が原因でかかりますが、ウイルスが原因であることがほとんどです。
     
  • 細菌とウイルスは異なる性質をもっており、細菌には抗生物質(抗菌薬)が効きますが、ウイルスには効果がありません。
    つまり、ウイルスによって起こるかぜや下痢には抗菌薬は必要ありません。
 

◆かぜ、下痢の時の対応!!

  • 大部分は自身の免疫力により自然に軽快してきます。
    ☆かぜの咳は4週間程度、下痢は1週間程度続くことがあります。
    ☆咳やのどの痛み、鼻水などの症状に対する治療を中心に行います。
     
  • 十分な栄養と水分★をとり、ゆっくりと休む必要があります。
    ★水やお茶より糖分・塩分の入った経口補水液やスポーツドリンクがおすすめです。
     
  • 感染の拡大を防ぐため手洗いを徹底し、家族とタオルを共有しないようにしましょう。
 

※以下の場合はもう一度受診するようにしてください

  • 3日以上たっても症状が改善しない。
  • 日常生活に支障が出るほど悪化した
    (水が飲めない状態が続いているなど)
  • 血が混ざった便が出た
 

抗菌薬を飲む場合の注意点

  • 医師の指示どおりに正しく飲まないと、抗菌薬が効かない細菌(耐性菌)を生む原因になることがあります。
     
  • 腸の中の善玉菌を殺してしまい、下痢を起こす(長引かせてしまう)可能性があります。